MENU
株式会社Takeoffer

vision

ビジョン

変えたいこと

今後、より効率的であると考えられる手法を積極的に導入していくことを進めていきたいと思っています。
弊社は平均年齢も約30歳と若いベンチャー企業ですので、既存の枠組みに捕らわれずに「より良いと思われる手法」を模索し、実行しています。これからもポジティブであると考えられる変化はどんどん取り入れていきたいですね。

守りたいこと

人材に対する要求レベルです。現在は売り手市場であり、人材のスキルが上がらずとも3年前と比較して時給が100円以上上がっている時代です。人が来ないと採用要件を下げたり、社内で要求するレベルを落とす企業は少なくないですが、それでは本質的に人材を救うことにならず本末転倒です。このようなサイトもそうですが、より正しく未来を伝えることをミッションとして進めていきたいと考えています。

今後のビジョン

弊社のファッション業界専門の人材コンサルティングサービス事業部は、ここまで販売代行と呼ばれる業務請負をメイン事業として業績を伸ばしてきましたが、労働者派遣事業との住み分けが分かりにくく、またクライアントブランドからも「安いから利用する」という前提により、充分な条件で案件を受託出来ないため結果として労働者にそのしわ寄せが来ていることも弊社だけでは無く、多かったのが実情です。その中で弊社は本年より正式に労働者派遣事業の許可を取得し、有料職業紹介・労働者派遣・業務請負の3本柱でクライアントが抱える人材のお悩みをサポート出来るようになりました。この3本柱を保持して業界特化型でビジネスを展開している企業はほぼありませんので、強力な体制が整ったと言えるでしょう。またその背景により管理に強みを持つ特性も活かし、企業側と労働者側双方にとって有益な存在として展開を拡げていきたいと思います。