MENU
株式会社Takeoffer

アパレル販売の未来に悩んでる方へ
株式会社Takeoffer

company

Takeoffer

誠実であること。これだけあれば大丈夫です。

[株式会社Takeofferってどんな会社?]
公認会計士や人事専門家など各スペシャリスト達が立ち上げた人材総合コンサルティングカンパニーです。優秀なビジネスパーソンを輩出することを目的とし、既にリーディングカンパニーと言われるまでに成長しています。アパレル販売スタッフは店長の先に何があるんだろう?どうしたらお給料は上がるのだろう?今まで分からなかった疑問を全てクリアにするためにTakeofferは存在しています。アパレル販売の未来に不安がある方や、キャリアを諦めそうになっている方、本気で変わらなければと危機感を持っている方に明るい光を照らします。簡単な道ではありませんが、ここには確かな正解が存在しています。
まずは誠実であること。これを何よりも大切にしています。能力やスキルも必要ですが、これは後から付け加えることができるので、未経験の方も大歓迎です。

vision

ビジョン
管理に強みを持つ特性も活かし、企業側と労働者側双方にとって有益な存在として展開を拡げていきたいと思います。

strength

魅力・強み

■確実に成功する考え方を持っていることが弊社の強みです。

1番は確実に成功する考え方を持っていることです。そこに共感し、実行してくれているスタッフは皆次のステップに入っていると言えます。販売職の人材はどうしても目先の報酬などの瞬間的な結果に拘る方が多いという印象がありますが、Takeofferでは当時から沖縄では無く本社のある神奈川県の最低賃金を基準にするなど瞬間的な結果も充実させている方ですが、それ以上にキャリアパスに重きを置いています。社内ではビジネスパーソンとワーカー(※1)という二つの働き方の定義を明確にし、販売員に想定される未来を明示した上でその選択を尊重するようにしています。とはいえビジネスパーソンでなければAIや外国人労働者に押し出される未来が近づいていますので、従業員ひとり一人が未来に対する危機感を得て、自動的にビジネスパーソンを選択し、アクションすることを理想とし、日々運営しています。
(※1)ビジネスパーソン=能動的に自分で考え動く人材、ワーカー=与えられた仕事をこなす人材

topinterview

代表インタビュー

企業から、人材に対する考え方まで、詳しくインタビュー。アパレル販売の未来に不安を抱えている方必見です!

代表取締役COO 杉崎陽一(Youichi Sugisaki)

staffinterview①

マネージャーインタビュー

お客様へ友人や家族と同様の愛情を。
ビジネスパーソンとして成功するために。

moda事業部エリアマネージャー 
神崎亜依(ai kanzaki)   

staffinterview②

スタッフインタビュー

この仕事をしていて嬉しいのは、お客様に洋服選びを任せてもらえたときですね。

沖縄地区 
店長 大城貴史(takahumi oshiro)

WORK

仕事内容






店頭での接客・販売・商品管理等
お客様がまた立ち寄りたくなるような、しっかりとした信頼関係の築けるショップ作りをお願いします。

benefits

福利厚生

育休取得率100%!!
ママさんの活躍は不可欠です!!

Takeofferでは多くのママさんが活躍しています!会計事務所を自社内に有しているため管理のサポートは強力です。育休取得はもちろん、保育園入園等の就業環境サポートも出来る限り行っています。

ユニフォームは支給されます
(配属ブランドによる)

基本的にクライアントブランドよりユニフォームは支給されますし、国内系のアパレルでよくある購入義務等はございません。ユニフォームが支給されないブランドに関してはTakeoffer独自の社内規定に則り、ユニフォーム代が定期的に支給されます。

社内異動者には住宅手当が出ます(希望制)

店長になるため、本社営業になるため等、自分の意思で新しいチャレンジをする方をサポートします!東京でチャレンジしてみたい、他のエリアで経験を積んでみたいという前向きなチャレンジを最大限サポートさせて頂きます。

store

店舗紹介
沖縄県内で弊社が運営・販売代行を行っている、Tシャツ専門店やデニムブランドのご紹介です。

RECRUIT

求人情報

現在3件の求人情報が掲載されています